若い時よりも念入りに保湿ケアを行っていく必要が…

50代の女性のガイド

50代となると様々な肌トラブルが発生してきます。

特にシミやしわなどは老けた印象につながってしまう事から、出来るだけ作らないように、出来たものが薄くなるように毎日のケアをしっかり行っていきたいものです。

こうしたシミやしわが出来てしまう原因としてよくとりあげられるのは乾燥です。

冬など特に乾燥しているような時期はもちろんですが、それ以外の季節でも肌のうるおいは失われてしまいます。

50代となると若いころとは違い、肌の保水力が弱まっていることも乾燥に拍車をかけてしまいます。

こうしたことを考えると、若い時よりも念入りに保湿ケアを行っていく必要が出てきます。


まずは入浴後のケアをしっかり行いましょう。

一見水分がたくさんあるように感じますが、入浴後は特に水分が蒸発しやすくなっているのです。

その時に放置していると肌からどんどん水分が失われていきますから、乾燥がひどくなりシミやしわが発生しやすくなってしまう可能性があるのです。

入浴を終えたらできるだけ早く化粧水をつけて水分を補ってあげましょう。


化粧水をすぐに使えるところに持っていっておくと直ぐにつけやすくて便利でしょう。

付けるときにはたっぷりと使うようにすることがポイントです。

高価な化粧水などを使うとなると、どうしてももったいないという意識が働いて、少ししかつけないということになりがちです。

しかし、量が少ないと十分に保湿が出来ずにトラブルはひどくなってしまうことがあるのです。

入浴後など特にたっぷりと水分を補給したいときには安価で気軽に使えるものを利用するのが良いでしょう。

顔のケアはもちろんですが、体などにもたっぷりつけていくことで全身のスキンケアができます。

50代の場合、顔だけではなく全身の感想を感じることも多くなりますから、体にも遠慮なく使えるお手頃価格の化粧水を持っておくのがおすすめです。


また、日中でもたびたび感想を感じることがあるでしょう。

そういった時に便利なのが、小さなスプレー容器に化粧水を入れておくことです。

エアコンの風を浴びていてちょっと乾燥を感じてしまったというときにもスプレーなら手軽に保湿しやすくなります。

中身はいつも使っている化粧水で良いので、小さなスプレー容器に移して利用してみましょう。


こうした形でまめに保湿を行っていくことが悩みを小さくすることにつながっていきます。

ぜひ日々のスキンケアにこだわって保湿をしっかり行っていきましょう。

このページの先頭へ