オールインワンゲルなどのアイテムは、化粧水から美容液、乳液やクリーム、パックと下地までの機能を兼ね備えています…

50代の女性のガイド

年齢とともに、お肌には様々なエイジング的なサインが出てきます。

特に気になると言われているのがシワやシミ、そしてたるみです。

50代になりますとそのサインを感じている方も多いのではないでしょうか。

一度シワが出来てしまいますと、浅い細かいものであれば化粧品でも緩和させることが出来るかもしれませんが、深く刻まれてしまいますと美容注射などをしなければ治すことは困難です。

そうなる前に、できるだけ乾燥対策を行っていきましょう。

もちろん今少し気になっているという方も、今からしっかりケアをしていけば、10年後のお肌は確実に違ってきます。


まず50代の方が重点的に行いたいケアは保湿です。

30代後半頃からコラーゲンの生成がどんどん減少してきます。

このコラーゲンというのは、肌の細胞同士をつなぎとめている役割がありますので、これが不足することで保湿力が低下して肌は乾燥しやすくなります。

さらに乾燥によって肌のバリア機能も失われて紫外線の影響を受けて、シミなどが出来る事につながります。

メラニン色素がどんどん増えてしまう事でシミになるので、それを予防していくべく、ケアの最後には日焼け止めを使う事も重要です。


50代の方が行うスキンケアは、洗顔から始まり、化粧水と美容液と乳液、そしてクリームと続きます。

それぞれ働きが違いますし、若い時でしたら化粧水と乳液のみという簡単ステップでも良いかも知れませんが、水分を保つためにも有効成分でヒアルロン酸やコラーゲン、アルブチンやビタミンC誘導体などを取り入れるためにも美容液も必要です。

しかし時間をできるだけ短縮したい方や、お手入れのステップを減らしてコストも安くしたいという方にはオールインワン化粧品を使うという方法もオススメです。


今注目されているオールインワンゲルなどのアイテムは、化粧水から美容液、乳液やクリーム、パックと下地までの機能を兼ね備えています。

化粧水も肌のタイプ別に別れていますので、自分の肌に合わせて選んでいくことが大事です。

しかしオールインワンゲルの多くは、どんな肌タイプでも使える事が多いです。

保湿か美白かどちらかをメインとするということはありますし、しっとりかさっぱりかという選択肢は有るかもしれませんが、選びやすいというのも特徴です。

化粧水からフルラインでお手入れをすることを考えると、揃えるアイテムはこれ一つで済みますので、コスト的にも節約することが出来ます。

このページの先頭へ