コラーゲンやセラミド、エラスチン、さらにはヒアルロン酸といった成分がしっかり配合されているコスメを選ぶのがポイント

肌の乾燥にも十分に注意を…

ほうれい線の女性

老けて見える顔を作ってしまう大きな要因が、口元に深く刻まれたほうれい線でしょう。

ほうれい線はしわではなく、頬がたるんでしまい垂れ下がってきたことによってできる溝と言うことができます。

それで、垂れ下がった皮膚を引き上げるリフトアップが必要になるというわけです。


リフトアップと聞くと、真っ先に思い浮かべるのは美容整形などで行なわれているフェイスリフトといった手術かもしれません。

もちろん、フェイスリフトによって、たるんだ部分を引き上げ、気になるほうれい線を解消することができます。

しかし、これらの手術ではメスによる切開や特殊な糸による縫合などが伴います。

さらに、エステなどに通ってリフトアップをしようと思うと、時間もお金もかかってしまうことでしょう。


そこで、もっと手軽な方法があればよいと思うことでしょう。

自宅にいて手軽に行なうことのできるのが、リフトアップコスメを使ってほうれい線を消すというものです。


リフトアップコスメとして是非とも活用したいのは、お肌のコラーゲンの生産力を高めてくれる成分が配合されているものです。

基本的に言って、ほうれい線の原因となる一つの点は、コラーゲンの減少であるからです。

それで、コラーゲンやセラミド、エラスチン、さらにはヒアルロン酸といった成分がしっかり配合されているコスメを選ぶのがポイントと言えるでしょう。


加えて、お肌のコラーゲンを活性化したり強化したりするのに有効な成分があります。

例えば、ビタミンC、またそのビタミンCを安定させたビタミンC誘導体などです。

これらの成分が配合されているリフトアップコスメを使うなら、ほうれい線の解消につながることでしょう。


また、ほうれい線を消したいと思うなら、お肌の乾燥にも十分注意しなければなりません。

乾燥は大敵であると言われています。

お肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れてしまい、結果としてお肌のハリがなくなってしまうからです。

保湿効果の高い成分を豊富に含んだリフトアップコスメを選んでみましょう。


市販のリフトアップコスメの中には、効果の高い有効成分を豊富に含んだものがあります。

例えば、健康的な角層をサポートする効果のある海藻エキスや、血管を拡張させ血行を促進する効果を持つ朝鮮ニンジンエキス、さらにはリラックスさせる成分として有名なビルベリー葉エキスといった成分です。

これらの成分が持つ効果によって、ほうれい線を改善する効果をさらに高めることができるでしょう。

リフトアップコスメを選ぶ時のポイント

ほうれい線ケアの案内嬢2

リフトアップコスメを選ぶ時は、配合されている成分に注意することも大切ですが、それだけではなく長期的に使い続けられるものを選ぶことも大事です。

なぜなら、リフトアップコスメは美容整形とは違い即効性があるわけではないので、効果を得るためには一定期間使い続ける必要があります。


ほうれい線を予防するなら数か月で効果を実感できることもありますが、一度たるんでしまった肌を引き上げるには時間がかかるため、半年、1年単位で使い続ける根気が必要です。

そのため、価格的にも継続できるものを選ぶようにしましょう。


価格の高いリフトアップコスメを使うほうが美容成分もより濃度が高く効き目も早く現れる傾向がありますが、使い続けられず途中でやめてしまっては本末転倒です。

価格の安いコスメは美容成分の配合量は少ないかもしれませんが、毎日継続して使い続けることで効果を実感できるでしょう。

結果的に、高いコスメを挫折するよりも高い成果を得ることができます。


そして、リフトアップコスメを選ぶ時は、できるだけ添加物の入っていないものを選ぶことも大切です。

せっかくほうれい線に効く成分が配合されていても、保存料や着色料など肌にダメージを与える成分が入っていては、他の肌トラブルを誘発してしまう恐れがあるからです。

ほうれい線を消す前に、しっしんやかぶれなどが出てしまっては本末転倒でしょう。


コスメの成分表をチェックして、肌に悪い成分が入っていないか確認してから購入するのがベストです。

また、成分表では配合量が多い順から記載されているため、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸などが最初に書かれているものは、より有効成分が多く配合されていると言えます。


その他のポイントとしては、信頼できるメーカーのものを選ぶことです。

中には、リフトアップ効果が高いからと輸入のコスメを使う人もいますが、品質をしっかり把握したうえで使用することが大事です。

なぜなら、並行輸入品のコスメには日本で使用が許可されていない成分が配合されていることもあり、日本人の肌には過剰に反応してしまう恐れがあるからです。

肌に直接つけるものなので、本当に信頼できる製品のみを使うようにしましょう。


コスメのランキングサイトや口コミサイトでは、海外のコスメの評判を知ることもできます。

名前を始めて効くメーカーや海外製品は特に、効き目や副作用などに関して事前にしっかりリサーチすることが大切になります。

リフトアップコスメを効果的に使用するには

ほうれい線ケアの案内嬢3

リフトアップコスメを効果的に使用するためには、薬と同じように決められた用量を守る必要があります。

例えば、化粧水やクリームを顔全体に500円玉大の量を使うとあれば、ケチって量を減らさずに規定通りに使用するようにしましょう。

もったいないから、少量でも肌に伸ばせるからと少ない量で使用すると、効果が半減することもあります。


次に、リフトアップコスメをラインで使用している場合は、使用する順番を間違えないことです。

一番間違えやすいのが美容液ですが、メーカーによって異なりますが化粧水と乳液の間に使用するのが一般的です。

せっかく効果の高い成分が配合されていても、使う順番を間違えると本来の効果が期待できなくなってしまいます。

まずは洗顔をしっかり行い汚れや余分な皮脂を落とし、化粧水をつけて水分を補給した後に美容液を肌に浸透させます。

その後、乳液やクリームで蓋をするのが正解です。

乳液やクリームを塗った後に美容液を塗っても、油分ではじかれて肌に浸透しにくくなるでしょう。


そして、コスメを肌につける時は手のひらで温めてから塗るのがコツです。

浸透力が良くなり、より高い効果が期待できるでしょう。

また、気になる部分には重ね付けすることで、より成分を浸透させてほうれい線を引き上げることができます。

ただし、パッティングは禁物なので、優しく肌に塗るようにしましょう。

リフトアップするように、内側から外側へ向けて塗布するのがベストな塗り方です。


コットンを使用するという方法もありますが、コットンは肌に細かい傷をつける心配があります。

手でつけた方が肌への親和性も高く、より安全にリフトアップコスメをつけることができるでしょう。


そのほかには、スキンケアは夜のお手入れに力を入れるのも効果的に使用するコツとなります。

人間は就寝中に成長ホルモンが分泌され、肌の修復作用などが行われますが、就寝前にしっかりとコスメでお手入れすることによって、ほうれい線のリフトアップ効果も期待することができます。

特に、午後10時から午前2時までの時間は肌のゴールデンタイムとされており、この時間に熟睡することで美容効果を高めることが可能です。

リフトアップコスメを使うとともに、ライフスタイルにも気をつけることでより高い効果を期待することができるでしょう。


ほうれい線を消すことだけでなく、美容意識を高めることでより早くリフトアップ効果を実感できるはずです。



このページの先頭へ